優良出会い系サイトを攻略!

サクラとは?

出会い系サイトを利用するにあたって、サクラが気になる人も多いのではないでしょうか。サクラとは、辞書で引くとこのように説明されていました。

 

ただで見る意。芝居で、役者に声を掛けるよう頼まれた無料の見物人。転じて露店商などで、業者と通謀し、客のふりをして他の客の購買心をそそる者。また、まわし者の意。

 

つまり、出会い系サイト運営者がアルバイトを雇い、客のふりをさせている人のことです。このアルバイトが、まるで『私出会いを探してるんです♪』という風に振舞っているのが、出会い系サイトのサクラといわれるものです。

 

サクラはメールレディー(メルレ)などとよばれており、仕事として成り立っている状態です。メール1通30円などの報酬をもらってメールをしています。在宅ワークとして、主婦などが仕事をしていることが多いようです。

 

言葉だけの説明ですと少しわかりずらいと思いますので、実例をあげてみます。

 

登場人物
・出会い系サイトA
・出会い系サイトAの運営者B
・Bが雇った女性C(メール1通するごとに30円の報酬)
・出会い系サイトAの利用男性D

 

男性Dが、出会い系サイトAに登録します。男性Dは当然、出会いを求めています。ここで、男性Dに女性Cからメールが届きます。

 

女性C 『今日会えない?直ぐにあえるよ♪』

 

男性D 『会える会える!どこに行けばいいの?』

 

男性Dは会えると思って現地にいくと、決まってドタキャンされてしまいます。

 

この男性Dは、がっかりしながらも、また同じサイトで違う女の子とやりとりを繰り返しますが、男性Dは決して出会えません。

 

なぜなら、出会い系サイトAにいる女性は全て運営者Bが雇ったサクラ(メールレディ)であり、サクラは出会いを求めていませんので、出会うことは決してないということです。

なぜサクラのいる出会い系サイトが多いのか?

サクラは、出会い系サイト運営者が雇うものです。では、なぜサクラを雇うのか。

 

結論は簡単ですが、一般の女性会員を集めるのが大変だからです。

 

出会い系の利用者は常に男性のほうが多いため、女性会員を集めるのは膨大な広告費がかかります。健全な運営をしようとすると非常にお金がかかるため、サクラを雇って運営をしてしまうわけです。

 

最近はサクラがいる出会い系サイトを運営している経営者が逮捕されることも増えてきましたが、まだまだサクラのいる出会い系サイトは大量に残り続けています。

 

みなさんには是非ともサクラのいないサイトを使っていただきたいと思います。

 

優良出会い系サイト7選は全てサクラを雇っていないということを確認していますのでご安心ください。

 

人気ランキング上位3サイト